オイルスキマーについて

バイクのオイルタンク モノクロ

オイルスキマーは、浮上油回収装置のことで、オイルと水が一緒になった状態からオイルを回収する装置です。

仕組みとしては、小型のベルトコンベアを垂直また斜めに立てて、下部を油を回収したい液体に浸します。
このベルトコンベアのベルトには、油分や吸着したり不純物吸引作用のある素材が使われており、これにより油を吸着し、ベルトコンベアの仕組みで上部に引き上げられます。
上部には油の分離装置がありベルトコンベアにより引き上げられた油分が分離装置によって分離され油が回収される仕組みです。
主な用途は、油分が混ざりこむ可能性のあるタンクに設置されています。
また油を回収する仕組みから海や湖などに流出した油の回収などにも使われています。


オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031